【永久保存版!PC版】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法

ビットフライヤーの登録方法

メールアドレスを登録する

bitFlyer公式サイトにアクセスして、アカウントを作成します。

Facebookなどでの登録も可能ですが、セキュリティ面などを考えて

Facebookアカウントなどは使わずにメールアドレスでの登録(赤い枠の箇所)がおすすめです。

メールアドレスを入力後に『アカウント作成』をクリックするとメールが届きます。

上のメールが届きます。

『キーワード』と『初回パスワード』を確認してください。

ビットフライヤーの画面に上のような表示がされるので、

ここにメールで先ほどメールで届いた『キーワード』を入力(コピペ)して、

下の『アカウント作成』ボタンをクリックします。

次の画面で利用規約及びプライバシーポリシーについての確認事項が表示されるので、確認して

すべてにチェックをいれて『bitFlyerをはじめる』をクリックしてくださいね。

ここからの簡単な流れが表示されます。

1.取引時確認のご入力

2.日本円のご入金

3.取引所・販売所でお取引スタート

確認し『まずは取引次確認の入力からはじめる』ボタンをクリックします。

下のような画面になるので

名前、住所、電話番号など赤枠の中を全て入力します。

後で提出する本人確認書類と同じ表記にします。終わったら

「登録情報を確認する」

ボタンを押します。

先程入力した情報の確認画面になりますので確認したら

「ご本人情報を確認する」ボタンを押します。

続けて「ご本人確認資料を提出する」ボタンで次に進むと下のような画面になります。

本人確認書類として

「免許証」「パスポート」「個人番号カード」「住民基本台帳カード」「保険証」などが有効です。

前もって写真を保存しておくとスムーズに進みます。表面と裏面が必要になります。

提出書類の種類を選べるので選択します。

身分証明書の提出については、免許証等の登録をする方が多いと思います。提出の数は以下の3枚になります。

本人と身分証明書の写真

身分証明書の表の写真

身分証明書の裏の写真

以上が身分証明書のアップする写真になります。 

青色の「ファイルの提出」をクリックして、写真を選択すれば写真がサイトにアップされます。

3枚のアップロードが済んだら一番下の「本人確認書類を提出する」をクリックして終了です。

身分証明書について

身分証明書は現在のところ以下の通りです。

免許証(表面、裏面)

パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)

顔写真付き住民基本台帳カード(裏面と表面)

マイナンバーカード(表面)*通知カード不可

のいずれかと、

IDセルフィー(上記の書類とご本人が一緒に写っている写真)

続いて「取引目的等の確認」を行います。

1.「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」にチェックを入れます。

2.職業を選びます。

3.取引の目的を選びます。

終わったら「入力する」ボタンを押します。

続けて「銀行口座情報を入力する」で次に進むと下のような画面になります。

ここでは銀行口座を登録して、日本円をまずビットフライヤーに入金する必要があります。

通常新しく口座開設する方は、日本円からビットコインに交換する場合がほとんどだと思いますので、ここで銀行口座の登録が必要になってきます。

上の画像で登録銀行口座の必要事項を入力します。(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)

銀行認証をするために、ビットフライヤートップ画面の左側のメニューにある

「入出金」クリック。

その後画面に「振込先口座情報」が出てきますので、ここに日本円を入金します。

*登録者と同じ銀行名義から振込が必要になります。

日本円が入金されるとトップ画面の「資産状況」「JPY(日本円)資産」のところに金額が入力されています。

これで銀行口座登録は終了になります。

銀行登録と本人確認書類を作成でトレードクラスへ、ハガキを受け取って口座開設完了

ビットフライヤーのアカウントグレードは以前6つのグレードになっていましたが、現在は「ウォレットクラス」「トレードクラス」にわかれています。

ウォレットクラスはメールアドレスを登録するだけでなることができますが、仮想通貨の売買ができず、その名の通りウォレット(仮想通貨の財布)として使えるだけです。

日本円の入手金が基本的には取引に必要なので「トレードクラス」は必須と言えます。

トレードクラスの条件は

・ご本人情報のご登録

・ご本人確認資料のご提出

・お客様の取引目的などのご確認

・転送不要の書留郵便のお受取

以上が必要になります。

今回の手順で、銀行登録と本人確認書類は登録していることになるので

ビットフライヤーから上の画像の転送不要のハガキが送られてきます。これを受け取った時点で完了となります。

それを受け取り後にビットフライヤーに情報がいきますので、それが確認されたあと「トレードクラス」となります。

ビットフライヤー簡単登録はこちらから↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずはビットコインを少額でも持って見ることが重要

現在ビットコインは1BTC=100万円くらいになっています。(*2018年2月)

ビットコインは日に日に世界中で普及してきており、ビットコインを持つのであれば、

長期で持つことが大きく資産を残す可能性があると言われています。 

ビットコインの取引(時価総額)は増えてきており、それは価値が上昇していることを示しています。

取引は少額でもビットコインに交換することができるため、実際ビットコインを持って仮想通貨の可能性をぜひ感じてみてください。

それを感じることができた時に将来への仮想通貨の可能性がより具体的になってきますよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で