初心者必見|ビットコインの重要性が30分で理解できる!

ビットコイン

新しいビットコインのドキュメンタリービデオが公開されました。
「Bitcoin: Beyond The Bubble(バブルを越えて)- Full Documentary (Japanese)」

日本語字幕付きで、無料で見られるようになっています。

このドキュメンタリーはタイトルの通り、仮想通貨(暗号通貨)に投資をしてどのように儲けるかなどということではなく、ビットコインが何故大切であるのか?を説明した初心者向けのドキュメンタリービデオです。

お金の定義・仕組み、金本位制などの歴史を振り返ったうえで、ビットコインの説明をしています。

業界関係者の他に、貨幣理論学者などの取材を重ねた作品で、30分でビットコインが何故重要かがわかる内容です。おなじみの業界関係者も何人も登場しています。

作品中でShapeShift(シェイプシフト)のCEOのエリック・ヴォーヒーズ氏は、無尽蔵に刷ることができる中央銀行の通貨と違って、ビットコインは無(air)から作れない稀少なデジタル資産であると説明します。

ビットコイン

PoW(Proof of Work/プルーフ・オブ・ワーク)で採掘にコストがかかるからこそ、信頼できる資産性を持ちます。

ゴールド(金)の特徴は、

  1. 希少価値がある。
  2. 偽造ができない。
  3. 本物の証明確認ができる。
  4. 分割しても、その価値の合計は減らない。
  5. 採掘にはコストがかかる。
  6. 劣化しない。

といったことですが、ビットコインは、インターネット上でこの特徴をすべて実現します。誰でもスマートフォンにアプリをインストールするだけで、このシステムを使用できる、この素晴らしさは、日本の多くの人にまだ理解されているように思えません。

また、作中でトーン・ヴェイス氏は、ビットコインとゴールドの類似性という点だけではなく、アメリカのマネーロンダリング防止法の問題点を指摘し、政府のモラルハザードに対するアンチテーゼであることも説明しています。

ビットコインや、その他のアルトコインのエキサイティングな相場に、魅力を感じている人もいると思いますが、こういったビットコインの革新性と、それが何故重要なのかという重みはより多くの人に知られるべきだと私も思います。

熱心なビットコイナーたちは、既存の法定通貨を信じず、人によっては、日本銀行券を詐欺とまで言います。このドキュメンタリーを見た人はその主張に同意はしないかもしれませんが、意図は理解できるようになるはずです。

制作会社および、スポンサーの厚意により、このドキュメンタリーはYoutubeで無料公開されています。同じ制作チームの前作、「マジック・マネー」も同じく無料で公開されています。

まとめ

このように、有用、かつ簡潔・明快にビットコインについての理解を広めるために制作されたと思うと尊敬ですね。笑
もし、家族や知人に、ビットコインをいまだ怪しいものという人などがいれば見せてあげるとまた印象が変わるかもしれませんね。