仮想通貨市場下落から好転!XRP,EOSは15%以上増

仮想通貨市場

8月17日のCoinmarketcapによると、時価総額トップ10すべての仮想通貨が価格好転しました。

さらにリップルとイオスに関しては24時間で15%以上も上昇しました。

ビットコインは引き続き勢いを増し、価格は72万円を突破しました。

今週初めに65万円ほどまで急落したビットコインですが一週間で7%増の結果となりました。

またイーサリアムも最近の大きな価格下落から回復し、28000円へ。

時価総額ランキングで2位のイーサリアムは24時間で約6.5%回復しており、現在33000円ほどで取引されています。

そんな仮想通貨市場全体の時価総額は日中の安値から3兆円ほど回復し、現在は24兆円ほどで安定しています。

文頭で急激な回復を見せたと紹介したリップルは、約18%も上昇しました。

そんなリップル社の即時決済システムのxRapidを新たに3つの仮想通貨取引所が使用するそうです。

その発表も価格上昇の要因と考えられています。

まとめ

今回のニュースでは大きく回復した仮想通貨市場についてまとめました。

急激な回復を見せたので戻ってきた投資家も少なくありません。

上記にもあったようにリップル社の即時送金システムが新たに3つの取引所で使用されたり、世界最大級の取引所にイーサリアムクラシックが上場したりと、好材料が多いです。

特にリップル社のシステムは多くの金融機関との提携を結ばれており、今後日常的にも使用されていくでしょう!

1 Trackback / Pingback

  1. 2018年8月18日 仮想通貨 レート - 仮想通貨入門

Comments are closed.